野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム中田が先制犠飛 「最低限。本当に最低限の仕事をしただけ」

日ハム中田が先制犠飛 「最低限。本当に最低限の仕事をしただけ」

日本ハムの中田翔内野手が9日のロッテ戦(札幌ドーム)で4番の仕事を見せた。

日本ハム

軽打に徹し4番の仕事、「まだまだこれから」

 日本ハムの中田翔内野手が9日のロッテ戦(札幌ドーム)で4番の仕事を見せた。

「4番・一塁」でスタメン出場。初回1死一、三塁。1ボール2ストライクから、石川の外角へ逃げるスライダーに対して軽打に徹した。コンパクトなスイングで中犠飛。チームに2試合ぶりの先制点を呼んだ。

 2試合ぶりの打点で、リーグ3位の58打点。不振の中でもチーム打撃を見せている中田は「最低限。本当に最低限の仕事をしただけでなので、まだまだこれからだね」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Coun

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング