野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム栗山監督は大谷の侍J“二刀流起用”に慎重姿勢「その時にならないと…」

ハム栗山監督は大谷の侍J“二刀流起用”に慎重姿勢「その時にならないと…」

日本ハムの栗山英樹監督が、大谷翔平投手が侍ジャパン参戦中に二刀流起用されることについて慎重な姿勢を示した。

打者としても評価上昇、国際試合でも二刀流?

 日本ハムの栗山英樹監督が、大谷翔平投手が侍ジャパン参戦中に二刀流起用されることについて慎重な姿勢を示した。

 侍ジャパン・小久保裕紀監督が「打者としても代表に入るだけの結果を十分に残していると認識している」と発言。日本代表での投打両面の活躍に期待を寄せたが、侍ジャパンでの起用方針を握る栗山監督は簡単にGOサインを出さなかった。

「(二刀流として送り出せるかは)その時、どういう状況なのかで変わってくる。体の状態も全然分からない。毎日、明日どうなるか分からないと思ってやっているわけだから。何が出来るのかは、こちら側(日本ハム)もいつも試行錯誤している。こればっかりは、その時にならないと全然分からないね」

 侍ジャパンは11月10、11日にメキシコ代表と、12、13日にオランダ代表と強化試合4連戦(東京ドーム)に臨む。さらに来年3月には第4回WBCが控えている。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中