野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローの3000本追い続けたエイミーさん「ありがとう日本」「遂に帰るわ」

イチローの3000本追い続けたエイミーさん「ありがとう日本」「遂に帰るわ」

マーリンズのイチロー外野手が史上30人目の3000安打を達成したことを受け、球団公式サイトでは同選手を追い続けたエイミー・フランツさんの特集を組んでいる。

20160808_amy

マーリンズ球団公式サイトが“世界一のイチローファン”特集

 マーリンズのイチロー外野手が史上30人目の3000安打を達成したことを受け、球団公式サイトでは同選手を追い続けたエイミー・フランツさんの特集を組んでいる。

 エイミーさんは「イチメーター」の製作者として知られる“世界一”のイチローファン。マリナーズ時代から何度も偉業達成の瞬間に立ち会い、安打数をカウントしたボードを高々と掲げてきた。

 今回も金字塔に立ち会うため、後半戦から地元シアトルを離れてマーリンズの遠征先や本拠地のマイアミを訪れた。旅費が多額にのぼることからインターネットを通じてサポートを求めるなど、“3000安打目撃の旅”に情熱を傾け、7日(日本時間8日)、ロッキーズ戦が行われたクアーズ・フィールドで遂に待望の場面を目の当たりにした。

 そんなエイミーさんについて、球団公式サイトは「イチローはイチ・メーター・レディにとっての全てだ」との見出しでレポート。イチローがマリナーズ時代の2004年に当時シーズン最多安打記録を保持していたジョージ・シスラー超えを果たした時から、注目を浴び始めたことを紹介。記事の中でエイミーさんは「ワクワクするの。彼が(記録に)近づくに連れて、そわそわと落ち着かない気分になるの。本当に起きようとしてるって」と語っている。

人気記事ランキング