野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 現地では日本人選手も人気 台湾の野球ファンと日本を結ぶプロモーション

現地では日本人選手も人気 台湾の野球ファンと日本を結ぶプロモーション

台湾で積極的なプロモーション活動を行うパ・リーグが、8月14日に台湾・台北で行われたFOXスポーツ台湾主催「2016 FOX SPORTS Fest」に参加した。

FOXスポーツ台湾とパ・リーグによる積極的なプロモーション活動とは?

 台湾で積極的なプロモーション活動を行うパ・リーグが、8月14日に台湾・台北で行われたFOXスポーツ台湾主催「2016 FOX SPORTS Fest」に参加した。スポーツへの感度が高いファンが多く来場する中で、台湾のスポーツファンにおけるパ・リーグに対する注目度の高さが垣間見えた。

 今回のイベントでは、野球、大学・高校バスケットボール、テニスなど、FOXスポーツ台湾が放送する各種競技のブースやアトラクションが設置され、参加者がさまざまな形でスポーツに触れあった。写真撮影をすると野球カードが作れるブースや、話題のVR(バーチャルリアリティー)や家庭用ゲーム機用のスポーツゲームなどに、合計約400人近い来場者が興じた。

 それらの中でもメインとなったイベントは、パ・リーグ公式戦のパブリックビューイング。Koboスタ宮城で行われている楽天VS日本ハムの試合を2つの大画面で放送し、多くのファンが画面の前に陣取って日本ハム・陽岱鋼外野手や、台湾でも注目度の高い大谷翔平投手らに声援を送った。

 また、チアリーディング3人組の「Pacific League Girls」も、パブリックビューイングのオープニングと5回裏終了後のインターバルにパフォーマンスを披露。「日本のチアリーダーは踊りがとてもうまい」という羨望の眼差しを受けながら、華麗に舞台を舞った。

 さらに「太平洋聯盟(パ・リーグ)」のブースで彼女たちの手から直接ファンへ配布されたチラシや日程表、球団グッズなどは、イベント開始から15分程度でほとんどが配布を終了してしまうほど。台湾では手に入らない、「日本プロ野球グッズ」への熱意や「日本のチアリーダー」への視線も強さを感じさせた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中