野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、主砲負傷で得た出場機会に意欲「できることをやるしかない」

イチロー、主砲負傷で得た出場機会に意欲「できることをやるしかない」

メジャー屈指の破壊力を持つスタントンの離脱に伴い、プレーオフ進出を狙うチームは、あらゆるオプションを探ることになるが、当面はイチローの活躍が大きな頼りとなる。

20160817_ichiro

主砲スタントンが負傷離脱、9年ぶりプレーオフ進出のカギを握るイチロー

 主砲ジャンカルロ・スタントンが左脚付け根の負傷で故障者リスト(DL)入りしたマーリンズは、第4の外野手イチローを先発起用することになった。メジャー屈指の破壊力を持つスタントンの離脱に伴い、プレーオフ進出を狙うチームは、あらゆるオプションを探ることになるが、当面はイチローの活躍が大きな頼りとなる。球団公式サイトでは「スタントン離脱、挑戦を受けて立つイチロー」と題した記事で、背番号51の現在の心境を伝えている。

 メジャー通算3000安打達成に向け、先日まで野球界の注目を一身に浴びていたイチローが、再びスポットライトを浴びている。左脚負傷によりDL入りしたスタントンの代わりに、15日(日本時間16日)から先発出場。記事によれば、イチローは「もちろん、第4の外野手として、必要とされる時に向けて準備はしている。残念ながら、怪我はその1つ。その時のためにしっかり準備しておかなければならない」と、通訳を介して普段からの心構えについて語ったという。

人気記事ランキング