広島・鈴木がバックスクリーンへ特大アーチ 貴重な追加点もたらす

22号ソロで猛打賞

 広島の鈴木誠也外野手が31日のDeNA戦(マツダスタジアム)でバックスクリーンへの特大アーチを放った。

「5番・右翼」でスタメン。2点リードの6回先頭。三嶋のスライダーをバットに乗せ、22号ソロを放った。打った瞬間にそれと分かる一撃は3試合ぶりのアーチとなった。

 初回、3回の遊撃内野安打と合わせ、3戦ぶり今季8度目の猛打賞となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY