野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 25年ぶりV迫る広島、“MVP争い”は大混戦!? 現時点での候補者は…

25年ぶりV迫る広島、“MVP争い”は大混戦!? 現時点での候補者は…

6日から本拠地・マツダスタジアムに戻り、最下位・中日と3連戦。最短で7日にリーグ制覇となるが、一方で気になるのがリーグMVPの行方だ。ここで候補となりそうな選手の4日までの成績を見てみたい。

20160303_johnson

優勝マジック4、最短で7日V浮上の広島

 広島が25年ぶりのリーグ優勝へカウントダウンに入っている。4日のヤクルト戦(神宮)で4-3で逃げ切り勝ちし、8カード連続のカード勝ち越し。今季最多タイの貯金31。2位・巨人が敗れたため、優勝マジック4となった。

侍ジャパン女子代表が大勝で5連勝 序盤に小技で相手のミス誘発、高い技術で掴んだ必然の勝利(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 6日から本拠地・マツダスタジアムに戻り、最下位・中日と3連戦。最短で7日にリーグ制覇となるが、一方で気になるのがリーグMVPの行方だ。ここで候補となりそうな選手の4日までの成績を見てみたい。

【投手】
〇ジョンソン
23試合登板、13勝6敗、防御率2.26、勝率.684、159回1/3、122奪三振

〇野村祐輔
22試合登板、13勝3敗、防御率2.87、勝率.813、134回2/3、80奪三振

【野手】
〇菊池涼介
125試合出場、打率.325、13本塁打、54打点、13盗塁、得点圏打率.352、4失策

〇丸佳浩
127試合出場、打率.292、17本塁打、83打点、21盗塁、得点圏打率.305、1失策

〇鈴木誠也
113試合出場、打率.336、24本塁打、85打点、15盗塁、得点圏打率.360、2失策

〇新井貴浩
117試合出場、打率.302、17本塁打、96打点、0盗塁、得点圏打率.353、4失策

人気記事ランキング