野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム大谷翔平が野手出場2試合ぶり適時打「なんとか抜けてくれて良かった」

ハム大谷翔平が野手出場2試合ぶり適時打「なんとか抜けてくれて良かった」

日本ハムの大谷翔平投手が9日の楽天戦(コボスタ宮城)で野手出場2試合ぶりにタイムリーを放った。

「追加点欲しい場面」で貴重な一打

 日本ハムの大谷翔平投手が9日の楽天戦(コボスタ宮城)で野手出場2試合ぶりにタイムリーを放った。

「3番・DH」でスタメン出場。3点リードの7回1死二塁。左腕・金刃の内角シュートを引っ張った。右前適時打でリードを4点に広げた。

 大谷は「(打ったのは)ツーシームかシュートだと思います。追加点が欲しい場面だったので、なんとか抜けてくれて良かったかなと思います」とコメントした。

 初回無死一、三塁で空振り三振に倒れるなど、この打席前まで3打数無安打だった。この楽天3連戦(コボスタ宮城)は野手として出場する見込みだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中