野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー2000年以降“最も印象に残るFA10傑”に 「瞬く間に違い生み出す」

イチロー2000年以降“最も印象に残るFA10傑”に 「瞬く間に違い生み出す」

今季メジャーで16シーズン目を終えたマーリンズのイチロー外野手が2000年以降で「最も記憶に残るフリーエージェント10傑」に選出されている。MLB公式動画サイト「Cut4」が特集で伝えている。

米メディアが特集、イチローは「瞬く間に違い生み出す存在に」

 今季メジャーで16シーズン目を終えたマーリンズのイチロー外野手が2000年以降で「最も記憶に残るフリーエージェント10傑」に選出されている。MLB公式動画サイト「Cut4」が特集で伝えている。

 各球団でストーブリーグの動きが活発化する中、現地メディアは過去のメジャーでのFA契約の大成功例を特集。2001年にオリックスからマリナーズに加入したイチローの移籍も取り上げている。

 当時、イチローはポスティングを経ての渡米でFAによる移籍ではないが、記事ではマリナーズが実現させた補強を高く評価。3年1400万ドル(約16億円)の契約で加入した日本人について「彼は瞬く間にディファレンス・メーカー(違いを生み出す存在)となった」と評した。

 イチローは加入1年目のシーズンで157試合に出場。692打数242安打、打率.350、出塁率.381、長打率.457、8本塁打、69打点、56盗塁の成績を収め、首位打者、盗塁王に輝いた。また新人王とMVPを同時に獲得。シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞も受賞するなど華々しいデビューを飾った。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」