野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ア・リーグのセーブ王はWBC米国代表入り辞退 「興味をそそられたが…」

ア・リーグのセーブ王はWBC米国代表入り辞退 「興味をそそられたが…」

今季のア・リーグのセーブ王、ザック・ブリットン投手(オリオールズ)が、来春のWBCでの米国代表入りを断ったと、地元紙「ボルティモア・サン」が報じた。

今季セーブ失敗1度もなしのオリオールズ・ブリットンだが…

 今季のア・リーグのセーブ王、ザック・ブリットン投手(オリオールズ)が、来春のWBCでの米国代表入りを断ったと、地元紙「ボルティモア・サン」が報じた。

 左腕のブリットンは今季63試合に登板して2勝1敗47セーブ、防御率0.54という驚異的な成績をマーク。67イニングを投げ、74奪三振18四球だった。セーブ失敗は1度もなく、防御率0.54はシーズン65イニング以上投げた投手としては史上最高の数字。サイ・ヤング賞投票では、救援投手にもかかわらず4位に入った。

 今季のMLBで最も安定したリリーバーで、米国代表に入れば抑え候補の一人だったが、WBCには出場しないという決断を下したという。記事では、ブリットンが米国代表のリストに含まれることはないとしている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」