野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテが柴田、三家、猪本と契約 「拾ってもらいチャンスをいただいた」

ロッテは12日、柴田講平外野手(前阪神)、三家和真外野手(前BC石川)、猪本健太郎内野手の3選手と契約を行った。背番号は後日、発表となる。年俸は柴田が700万円、三家が500万円、猪本が500万円(いずれも推定)となっている。

背番号は後日発表へ、「伊東監督を胴上げ出来るように」

 ロッテは12日、柴田講平外野手(前阪神)、三家和真外野手(前BC石川)、猪本健太郎内野手の3選手と契約を行った。背番号は後日、発表となる。年俸は柴田が700万円、三家が500万円、猪本が500万円(いずれも推定)となっている。

 以下は3選手のコメント。

 柴田「もう一度チャンスをいただけた事が嬉しいですし、ロッテ球団に対して感謝の気持ちしかありません。パ・リーグはパワーピッチャーが多いですが、自分自身は対応できると思っているのでしっかり結果を出せる様に頑張っていきたいです。1年間通して1軍で仕事して、伊東監督を胴上げ出来るように頑張ります。ロッテは応援が日本一だと思っています。かっこよくて憧れがありました。応援していただけるように頑張ります」

 三家「ホっとしているところもありますが、ここからがスタートなので気を引き締めてやっていきたいなと思います。BCリーグで3年間やらせていただいて培ったものや気持ちをプロでも忘れずにやっていきたいです。全力で必死にやっている姿を今までも応援してくれている方々やファンの皆様に見てもらえるよう、また見せられるようにやっていきたいです」

 猪本「素直にありがたい気持ちです。ロッテ球団に拾ってもらいチャンスをいただいたので自分の持ち味だと思っている長打力を生かしながら自分のできることをやって、頑張りたいと思います。活躍している姿を見せれる様に頑張ります」

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」