野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ新入団選手が本拠地訪問 名物ウグイス嬢のアナウンスで登場

ロッテのドラフト1位佐々木千隼投手(桜美林大)ら新入団選手9名が13日、家族や担当スカウトらともにZOZOマリンスタジアムを訪れ、改めて入団の喜びに浸った。この日は新宿ロッテ本社での新入団選手発表が予定されており、その前に午前中に足を運んだ。

ドラ1佐々木らが施設見学

 ロッテのドラフト1位佐々木千隼投手(桜美林大)ら新入団選手9名が13日、家族や担当スカウトらともにZOZOマリンスタジアムを訪れ、改めて入団の喜びに浸った。この日は新宿ロッテ本社での新入団選手発表が予定されており、その前に午前中に足を運んだ。

 名物ウグイス嬢の谷保恵美さんのアナウンスで佐々木からドラフト順に2位・酒居知史投手(大阪ガス)、3位・島孝明投手(東海大市原望洋)、4位・土肥星也投手(大阪ガス)、5位・有吉優樹投手(九州三菱自動車)、6位・種市篤暉投手(八戸工大一)、7位宗接唯人捕手(亜細亜大)と育成指名の安江嘉純投手(石川ミリオンスターズ)、菅原祥太投手(日本ウェルネススポーツ)が呼ばれ、マリンのマウンドに立った。

 家族との集合写真を撮ったり、ブルペンや室内を訪問。球場内のショップにも立ち寄りロッテ選手としての実感に浸った。

 地元千葉出身の島は美人姉妹の長女・亜里沙さんと次女・美紀恵さんらに囲まれながら、夏の千葉県大会で準決勝、決勝の舞台だったマウンドに立った。佐々木も同球場の経験者で「1度投げてますが楽しみですね」と笑顔を浮かべていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」