野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス松坂、プエルトリコで3度目先発 4回6安打2失点1四球3Kも3敗目

プエルトリコのウインターリーグに参加しているソフトバンクの松坂大輔投手が20日(日本時間21日)、カロリナの先発としてサントゥルセ戦に先発。3度目の登板は4回6安打2失点1四球3奪三振にまとめたが、チームは1-4で敗れて3敗目を喫した。

3試合登板で3敗、巨人・高木は2番手で1失点、岡本は1安打

 プエルトリコのウインターリーグに参加しているソフトバンクの松坂大輔投手が20日(日本時間21日)、カロリナの先発としてサントゥルセ戦に先発。3度目の登板は4回6安打2失点1四球3奪三振にまとめたが、チームは1-4で敗れて3敗目を喫した。

 松坂は初回、先頭打者にヒットを許し、犠打で1死二塁とされるも、後続を左飛、遊ゴロに仕留めて無失点。しかし、1点をリードして迎えた2回は1死から連打を浴び、中堅手の失策も絡んで同点に追いつかれた。なおも2死からヒットを許して2死一、三塁とされたが、続く打者は右飛に仕留めた。

 3回は先頭打者に二塁を浴びると、連打で無死一、三塁とされる。その後、三振と盗塁で1死二、三塁となってから、センターへの犠飛を許して2失点目。2死三塁とピンチが続いたが、続く打者は投ゴロに打ち取って最小失点で切り抜けた。

 4回は1死からこの日初めての四球を与えるも、後続を断って無失点。この回限りで降板し、2番手の巨人・高木にマウンドを譲った。味方打線が追いつけず、これで3試合登板で3敗。防御率は3.46となった。

 松坂のこの日の投球内容は以下の通り。

【1回】
左前打
投前犠打
左飛
遊ゴロ

【2回】
空振り三振
中前打
中前打(失点)
空振り三振
右前打
右飛

【3回】
右二塁打
中前打
空振り三振
(二盗)
中犠飛
投ゴロ

【4回】
二直
四球
右飛
盗塁失敗

 2番手で登板した高木は2回1/3を投げて2安打1失点(自責0)2奪三振無四球。また、「5番・三塁」で先発した巨人・岡本は4打数1安打2三振だった。高木は防御率2.50、岡本は打率.248となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」