野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元阪神助っ人がロイヤルズとマイナー契約 今季は米独立リーグでプレー

元阪神助っ人がロイヤルズとマイナー契約 今季は米独立リーグでプレー

2013年に阪神でプレーしたブルックス・コンラッド内野手が、2015年ワールドシリーズ覇者ロイヤルズとマイナー契約を結んだ。米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」が伝えている。

2013年来日のコンラッドがマイナー契約

 2013年に阪神でプレーしたブルックス・コンラッド内野手が、2015年ワールドシリーズ覇者ロイヤルズとマイナー契約を結んだ。米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」が伝えている。

 2012年にブルワーズで青木宣親の同僚だったコンラッドは、2013年に阪神でプレーしたが、1軍では24試合の出場にとどまり、打率.175、0本塁打、0打点という成績で、期待に応えられないままアメリカに戻っていた。

 翌2014年はパドレスと契約。メジャーとマイナーを行き来する生活を送り、昨季はメッツ傘下3Aでプレー。今季は独立リーグのアトランティックリーグのシュガーランドでプレーしていた。来季はロイヤルズで3季ぶりのメジャー昇格を目指す。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」