野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー2つの偉業 米メディア「現実のもの」「想像上の世界のもの」と紹介

イチロー2つの偉業 米メディア「現実のもの」「想像上の世界のもの」と紹介

今季メジャー史上30人目の3000安打という金字塔を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手。アメリカとカナダのメディアによる総括特集では、「2016年の主役」で“次点”として選出されている

“ローズ超え”と3000安打の見方に違い? 「もしも、日本のプロ野球時代を含めるとすれば…」

 今季メジャー史上30人目の3000安打という金字塔を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手。アメリカとカナダのメディアによる総括特集では、「2016年の主役」で“次点”として選出されている。

 ヤフースポーツ・カナダでは、「MLBの1年を振り返る 2016年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」と題した特集記事を掲載した。記者陣が「野球にインパクトを与え、驚きと喜びをもたらし、記憶に残る1年とした人物」を選出。カブスを108年ぶりの世界一に導いたテオ・エプスタイン副社長、今季限りで現役を引退した元レッドソックスのデビッド・オルティス、ワールドシリーズ進出に導いたインディアンスのテリー・フランコーナ監督、通算3000安打に58本と迫るレンジャースのエイドリアン・ベルトレ内野手の4人が選ばれた。

 そして、イチローは次点の筆頭で登場。寸評では「イチロー・スズキ、彼は二つの大きなマイルストーンを打ち立てた。1つは現実のもの、もう1つはどちらかというと想像上の世界のものだ。彼はMLB3000安打を放った。そして、ピート・ローズの通算4256安打という記録を超えた。もしも、イチローの日本のプロ野球時代を含めるとすれば、だ」とされている。

 3000安打の偉業については文句のつけどころはないが、日米通算安打記録は“注釈付き”とレポート。米国内では、“ローズ超え”にはいまだに様々な議論が存在することは確かで、2つの偉業に対する見方にはやはり違いがあると言えそうだ。

人気記事ランキング