野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、小学生に“完敗” 「メジャー行っても頑張って」に思わず腰砕け

日ハム大谷、小学生に“完敗” 「メジャー行っても頑張って」に思わず腰砕け

日本ハムの大谷翔平投手が、小学生に“完敗”した。二刀流右腕は8日、都内で行われたコナミの「パワプロフェスティバル2016決勝大会」に出席。ステージ上で、小学3年生の男の子とゲームで3打席対決を行う場面があった。

20170108_ohtani3

パワプロのコントロール「E」に「ショック」「『C』くらいにはしたい」

 日本ハムの大谷翔平投手が、小学生に“完敗”した。二刀流右腕は8日、都内で行われたコナミの「パワプロフェスティバル2016決勝大会」に出席。ステージ上で、小学3年生の男の子とゲームで3打席対決を行う場面があった。

「今は全然(ゲームを)やらない」というが、「投手・大谷」を操り、“自身”を上回る169キロを連発。しかし、「打者・大谷」でプレーした小学生に3打数3安打と打ち込まれ、苦笑いを浮かべるしかなかった。

 終了後には、大谷ファンだという男の子から「メジャーに行ってからも頑張ってください」とまさかの“エール”。今季終了後にもメジャー挑戦に踏み切る可能性がある二刀流だが、この一言には思わず腰砕けとなり、笑いながら膝に手をついた。それでも「日本ハムで日本一になれるように頑張りたいと思います」と何とか切り返した。

 この日は、パワプロでの自身の能力設定(※能力値はS~Gまでの8段階)で、コントロールが「E」となっていることに「ショックでした」と漏らした大谷。ゲーム終了後にもあらためて「(コントロールの評価が)低かったですね」と振り返り、「『C』くらいにはしたいです」と意気込んでいた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング