野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 最多6選手、0の球団も いよいよキャンプイン、新人1軍スタートは計40人に

最多6選手、0の球団も いよいよキャンプイン、新人1軍スタートは計40人に

2月1日からプロ野球の春季キャンプがいよいよ始まる。新人、新外国人選手、移籍組など新しい顔ぶれも揃った。今年は40人のルーキーが1軍(A班)スタートとなり、開幕1軍切符を目指した戦いが始まる。

最多はロッテ&楽天の6選手、DeNAは5選手が1軍スタート

 2月1日からプロ野球の春季キャンプがいよいよ始まる。新人、新外国人選手、移籍組など新しい顔ぶれも揃った。今年は40人のルーキーが1軍(A班)スタートとなり、開幕1軍切符を目指した戦いが始まる。

 新人の1軍スタートが最も多かったのはロッテ、楽天の6人。ロッテは即戦力投手らがズラリと並ぶ中、育成新人外野手・菅原が名を連ねた。大抜擢のスタートから支配下登録を目指す。楽天も1位の剛腕・藤平だけでなく、早大、JX-ENEOSと名門で力を発揮してきた高梨の存在も見逃せない。

 次に多かったのはDeNAの5選手。開幕ローテ入りを目指す地元・神奈川大出身、ドラフト1位左腕の濵口はもちろん、下位、それも9位指名の佐野もメンバー入りした。広島・広陵、明大と名門出身内野手のアピールに注目したい。

 またヤクルト、中日、西武、オリックスは4選手が名を連ねた。ヤクルトは高校ナンバーワン左腕の寺島、右の150キロ超右腕の星、名古屋経大出身の左腕・中尾にオールドルーキー・28歳の菊沢と4人全員が投手。ローテ、ブルペンの強化を図る。中日も柳、京田といった開幕ベンチ入りも濃厚な即戦力選手が1軍スタートで戦力の底上げを目指す。西武は夏の甲子園優勝投手の今井が高卒ながら1軍。エースへの道のスタートを切る。オリックスも山岡、黒木といった実力のあるルーキーが開幕1軍へ調整する。

人気記事ランキング