野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 飲酒運転で事故&“逃走”の姜正浩、キャンプ参加は…球団は「確信持てない」

飲酒運転で事故&“逃走”の姜正浩、キャンプ参加は…球団は「確信持てない」

昨年12月に韓国で飲酒運転で事故を起こし、現場から一時“逃走”したパイレーツの姜正浩内野手が、現時点でスプリング・トレーニングに予定通り参加するか微妙な状況だと米メディアが伝えた。

不祥事でWBC辞退の韓国人打者、パイレーツはキャンプ参加に「期待」も…

 昨年12月に韓国で飲酒運転で事故を起こし、現場から一時“逃走”したパイレーツの姜正浩内野手が、現時点でスプリング・トレーニングに予定通り参加するか微妙な状況だと米メディアが伝えた。

 地元紙「ピッツバーグ・ポスト・ガゼット」は「パイレーツは、姜正浩がスプリングトレーニングに向けて”準備できている”ことに期待している」とのタイトルで記事を掲載。スプリング・トレーニングまで2週間を切った段階で、順調なら今季の主軸の一人となるであろう韓国人打者の動向について報じている。

 その中で「フロントオフィスは未だ、姜正浩が参加できるかについて確信を持てないでいる。今のところパイレーツは、姜がキャンプ全日程に参加するという前提でいる」と言及。まだ不透明な状況のようだ。

 姜は昨年12月2日未明、ソウルで車を運転中にガードレールに衝突する事故を起こした。当初は同乗者が運転していたと主張したが、その後、事故発生後に現場を離れていた姜が運転していたことが判明。飲酒運転中の事故だった。姜は当初、今春のWBCに出場する韓国代表メンバーにも名を連ねていたが、国内での強い批判もあり、最終的に除外された。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中