野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス島袋も“ポスト森福”へキャンプで奮闘「もちろん、その意識は大きい」

今季のソフトバンクの課題の1つでもある左の中継ぎ。森福允彦が抜けた穴を埋めるべく、嘉弥真新也、飯田優也らがキャンプで連日の投げ込みを行う中、“もう一人のポスト森福”として奮闘しているのが島袋洋奨だ。

嘉弥真、飯田がライバルも「自分で自分をどうするのかで精一杯」

 今季のソフトバンクの課題の1つでもある左の中継ぎ。森福允彦が抜けた穴を埋めるべく、嘉弥真新也、飯田優也らがキャンプで連日の投げ込みを行う中、“もう一人のポスト森福”として奮闘しているのが島袋洋奨だ。

「全然ダメでした。今日のブルペンはなかったことにしてください」と、島袋は自嘲的に笑った。

「上腕がかなりパンパン。やっぱりキャンプ独特の雰囲気に飲まれて、昨日のブルペンでも知らないうちに力が入っていたんでしょうね」

 自然と力んでしまうのも無理はない。3年目の今季、左腕投手にとって森福が抜けたことはまたとないチャンスだ。島袋も「もちろん、その意識は大きい」と語る。

人気記事ランキング