野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス高橋純平、危うく離脱1号 練習中に打球が左目直撃「痛いです…」

ソフトバンクの高橋純平投手(19)が予期せぬアクシデントに見舞われた。宮崎キャンプ2日目の練習中だった。キャッチボールを終え、投内連携の最中だった。コーチが打ったノックを取ろうとしたところ、高橋の目の前でゴロがイレギュラー。避けきれずに、打球が左目を直撃した。

20170202_takahashi

ノックでイレギュラーを避けきれず…治療後にフルメニュー消化「明日は絶対にブルペン」

 ソフトバンクの高橋純平投手(19)が予期せぬアクシデントに見舞われた。宮崎キャンプ2日目の練習中だった。キャッチボールを終え、投内連携の最中だった。コーチが打ったノックを取ろうとしたところ、高橋の目の前でゴロがイレギュラー。避けきれずに、打球が左目を直撃した。

 そのまま、トレーナーからの治療を受け、患部をアイシング。危うく離脱者1号となりかけたが、大事には至らず、その後は練習に復帰し、ほぼフルメニューを消化した。

 ただ、患部は青く腫れ上がり、痛々しい表情に。端正なマスクでファンからも人気がある右腕だけに、その姿を見たファンからは悲鳴が上がった。「痛いです。まぶたにアイライン引いたみたい…」と肩を落とした。

 今キャンプではA組に抜擢された昨季のドラ1右腕。明日以降の状態が気になるところだが、「明日は絶対にブルペンで投げます。A組にいる限り投げる」と強い意気込みを示す。将来のエース候補と期待される19歳。アクシデントに負けるわけにはいかない。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング