野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島・赤松、胃がん手術から1か月でブログ更新 ファン「ずっと待ってる」

広島・赤松、胃がん手術から1か月でブログ更新 ファン「ずっと待ってる」

胃がんからの復帰を目指す広島・赤松真人外野手が5日夜に自身のブログを更新。1月5日に受けた摘出手術から状況について「手術から1ヶ月。早く感じるときも長く感じるときもある1ヶ月でした!」と報告した。

1月5日に手術、ブログで現状報告「少しずつですが体動かしてます!」

 胃がんからの復帰を目指す広島・赤松真人外野手が5日夜に自身のブログを更新。1月5日に受けた摘出手術から状況について「手術から1ヶ月。早く感じるときも長く感じるときもある1ヶ月でした!」と報告した。

 チームは1日からリーグ連覇を目指し、春季キャンプを開始。「キャンプも始まり新聞やテレビで皆の姿を見ています!」と気にかけている様子。自身についても「僕も1日から少しずつですが体動かしています!」と、つづった。

 1月16日には退院したことを伝えており、復帰へ向けて歩みを進めているようだ。最後は「動いてみて改めて運動は大事だなと思いました! 筋肉痛がひどいですがゆっくりやって行きます!」と締めくくった赤松。ファンからは「焦らずジックリ」「ずっと待ってる」など温かいコメントが寄せられていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング