野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム杉谷が「早稲田会」に参加? 「佑樹さんの一声で集まりました!!」

日本ハムの杉谷拳士内野手が7日(米国時間6日)、1軍キャンプ地の米アリゾナで「早稲田会」に参加したことを自身のインスタグラムで報告した。

20170207_sugiya

帝京高→日本ハムのはずが…ファンからは「誰が早稲田ですと?」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が7日(米国時間6日)、1軍キャンプ地の米アリゾナで「早稲田会」に参加したことを自身のインスタグラムで報告した。

「みなさんお疲れ様です!! 今日は今年初の北海道日本ハム『早稲田会』です!!」と投稿。写真には、斎藤佑樹投手、有原航平投手、大嶋匠捕手、ドラフト2位の石井一成内野手と共に写真に収まる杉谷の姿が。「佑樹さんの一声で集まりました!! 昔話に花を咲かせ盛り上がりました!!」と食事会が盛り上がったことを報告。「あ~~懐かしいですね……笑」と締めくくった。

 しかし、帝京高から2008年ドラフト8位でプロ入りした杉谷は早大出身ではないはず。フォロワーから「帝京魂!」、「だれが? 誰が早稲田ですと?」、「一人早稲田じゃない人がいますね…」と突っ込みが入った。杉谷はコメント欄で「佑樹さんが早稲田会に拳士は外せないと言ってくれたので笑」と飛び入り参加の理由を明かした。

 この日は第2クール初日。現地時間8日から実戦が始まる。貴重な息抜きの時間となったようだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング