野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAドラ5細川、網谷に続きバックスクリーン弾 指揮官期待の10代が“競演”

DeNAドラ5細川、網谷に続きバックスクリーン弾 指揮官期待の10代が“競演”

DeNAのドラフト5位・細川成也外野手(明秀学園日立高)が今季初の対外試合となった阪神戦(宜野座)でセンターへ豪快な“プロ1号“を放った。

高卒ドラ5ルーキーが今季初の対外試合で“プロ1号“、初回には網谷も豪快弾

 DeNAのドラフト5位・細川成也外野手(明秀学園日立高)が今季初の対外試合となった阪神戦(宜野座)でセンターへ豪快な“プロ1号“を放った。

 3-1と2点リードで迎えた7回1死走者なしで、阪神の左腕・島本の高めへのボールをフルスイング。センターバックスクリーンへ運んだ。センターの江越はいったん前進したが、予想外の飛距離に慌てて背走。最後はフェンスを越えるボールを見送るしかなかった。

 初回には、育成選手の2年目捕手・網谷も、阪神・横山から同じようにセンターバックスクリーンへ一発を放っていた。ラミレス監督が「本当に、この2人は見ていて楽しみ」と話す10代の2人が今季初の対外試合で“競演”した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング