野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武が5月23日群馬開催試合の詳細発表 地元・高橋光「大人の投球を是非」

西武は15日、5月23日に群馬県前橋市の上毛新聞敷島球場で開催される公式戦の詳細を発表した。日本ハムを迎えて行う主催試合は午後6時に試合開始。来場者には応援フラッグが配布される。

20170215_seibu

日本ハムとの公式戦で応援フラッグを配布

 西武は15日、5月23日に群馬県前橋市の上毛新聞敷島球場で開催される公式戦の詳細を発表した。日本ハムを迎えて行う主催試合は午後6時に試合開始。来場者には応援フラッグが配布される。

 昨年6月24日に同球場で開催された試合では、地元・群馬県出身の高橋光成投手が凱旋登板。チケットは前売りで完売し、さらに当日は雨天ながら当日は1万5000人を超える満員御礼となった。

 今年は、来場者(※)にライオンズの定番応援グッズでもある「応援フラッグ(非売品)」を配布し、群馬のファンに一体感を堪能してもらうという。

 群馬出身の高橋光成は「昨年は地元での登板をさせていただきましたが、勝ち星をあげることはできませんでした。今年も前橋での試合で投げさせていただける機会があれば、全力で投げて今年こそ勝ちたいと思います。成人した大人の投球を是非見に来てください。また、当日配布するフラッグを振っての応援をよろしくお願いします」と、地元ファンに呼び掛けた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング