野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人から移籍の日本ハム大田、対外試合で初安打 左翼線へフルスイング

日本ハムの大田泰示外野手が15日、韓国・サムスンとの練習試合(名護)で実戦2試合ぶりの安打を放った。対外試合では初安打となった。

アリゾナでの紅白戦以来となる2戦ぶりの快音

 日本ハムの大田泰示外野手が15日、韓国・サムスンとの練習試合(名護)で実戦2試合ぶりの安打を放った。対外試合では初安打となった。

「3番・中堅」でスタメン出場。1点リードの3回1死、フルスイングで左翼線へ打ち返す安打とした。前日14日の紅白戦では2打数無安打。米アリゾナ州ピオリアで行った10日(日本時間11日)の紅白戦以来となる快音となった。

 続く4番・中田が三ゴロ併殺打に倒れ、得点にはつながらなかったが、巨人からトレードで加入した未完の大砲がレギュラー奪取へ着実に結果を出している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング