野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

もがき苦しむ侍の4番候補 日本ハム中田が併殺で1軍実戦7打数ノーヒット

侍ジャパンの中田翔内野手が16日、韓国・KIA戦(名護)で「4番・一塁」でスタメン出場。1打数無安打で途中交代した。

日本ハム

韓国・KIA戦「4番・一塁」でスタメンも、三ゴロ併殺で1打数無安打

 侍ジャパンの中田翔内野手が16日、韓国・KIA戦(名護)で「4番・一塁」でスタメン出場。1打数無安打で途中交代した。

 初回無死一、二塁では右腕のキム・ジョンフンの球を捉えながらも三ゴロ併殺打。3連打で3点を勝ち越した2回2死二塁で四球を選んだところで代走・横尾を送られた。

 中田は沖縄・国頭での2軍キャンプスタート。1軍合流後の実戦では打球を捉えながらも野手の正面を突くことが多く、14日の紅白戦、15日のサムスン戦に続き、計7打数ノーヒットとなった。侍ジャパンの4番候補がもがき苦しんでいる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング