野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

松坂大輔、25日に今季初実戦登板へ B組の巨人戦を予定

ソフトバンクの松坂大輔投手が、宮崎キャンプ第6クール初日の25日に今季初の実戦登板に臨むことになった。A組が戦う侍ジャパンのオープニングマッチではなく、キャンプ地・生目の杜運動公園の第二球場で行われるB組の練習試合・巨人戦となる。倉野信次投手統括コーチが「松坂は25日にB組で投げる予定にしている」とした。

B組の巨人戦に登板予定、A組は同日侍Jと練習試合実施

 ソフトバンクの松坂大輔投手が、宮崎キャンプ第6クール初日の25日に今季初の実戦登板に臨むことになった。A組が戦う侍ジャパンのオープニングマッチではなく、キャンプ地・生目の杜運動公園の第二球場で行われるB組の練習試合・巨人戦となる。倉野信次投手統括コーチが「松坂は25日にB組で投げる予定にしている」とした。

 この日の右腕は、キャッチボール、投内連携を行ったあとに、再びキャッチボールを開始。五十嵐亮太を相手に遠投を行い、最終的にその距離は約90メートルまで伸びた。遠投を終えると、今度はブルペン捕手を相手に立ち投げ。カーブやチェンジアップなどの変化球も交え、全力に近いボールを投じていた。

 キャンプ序盤からハイペースで調整を続けてきた松坂。疲労の蓄積のため、第4クールからペースを落とし、状態の回復に主眼を置いてきた。8日連続でブルペンでの投球練習は行わなかったものの、再びペースが上がってきたよう。25日の実戦登板に備え、第5クール最終日の23日には久々にブルペン入る予定だ。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング