野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

松坂大輔、今季初実戦は2回1失点 初回は上々の内容も2回に乱れる

ソフトバンクの松坂大輔投手が、今季初の実戦マウンドに上がった。宮崎キャンプ最終クール初日の25日、B組の練習試合・巨人戦に先発登板。2イニングを投げ、1安打3四球1失点の内容だった。

B組巨人戦に登板、2回1安打3四球1失点

 ソフトバンクの松坂大輔投手が、今季初の実戦マウンドに上がった。宮崎キャンプ最終クール初日の25日、B組の練習試合・巨人戦に先発登板。2イニングを投げ、1安打3四球1失点の内容だった。

 初回は上々の内容を見せた。先頭の橋本到を141キロの真っすぐで左飛に取ると、寺内をこの日最速タイとなる142キロの外角低めへの真っすぐで見逃し三振。脇谷も140キロで遊飛に取り、三者凡退に切った。

 2回は荒れた。先頭の中井を四球で歩かせると、盗塁と亀井に右飛で1死三塁。続く相川に141キロの真っすぐを右前に運ばれ、失点した。北、坂口には連続四球を与え、1死満塁とピンチが拡大したが、松本を137キロのシュートで投ゴロ併殺打に打ち取り、1失点でこの日のマウンドを終えた。

 登板後はブルペンへと向かい、投球練習を行なった。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中