野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB中田、変化球を交え87球 開幕ローテ入りへ「調子上がってきた」

ソフトバンクの中田賢一投手の状態が上がって来た。宮崎キャンプ最終クール初日の25日、ブルペンで投球練習を行い、変化球を交えて87球。「だいぶ真っすぐの調子が上がってきた」と、熱のこもったピッチングを見せた。

状態上向きの中田賢一「もう少し変化球を投げないと」

 ソフトバンクの中田賢一投手の状態が上がって来た。宮崎キャンプ最終クール初日の25日、ブルペンで投球練習を行い、変化球を交えて87球。「だいぶ真っすぐの調子が上がってきた」と、熱のこもったピッチングを見せた。

 今キャンプは攝津正や松坂大輔といったベテラン勢とともにB組でスタート。もともとは21日にA組に合流する予定だったが、左太ももの張りが出た影響でペースダウンし、B組での調整を続けていた。21日にB組フリー打撃で打撃投手として登板しており、実戦登板も間近となってきた。

 開幕ローテ入りを争う候補の1人。「もう少し変化球を投げないと。このクールでもう少し投げて、実戦にいきます」。28日から始まる「球春ベースボールゲームズ」の楽天戦(28日)、斗山ベアーズ戦(3月1日)、ロッテ戦(3月2日、すべてアイビー)の3連戦で、今季初の実戦登板に臨む見込みだ。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング