野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム大田、精密検査で左腹斜筋筋挫傷の診断 復帰まで4週間、開幕ピンチに

日本ハムは6日、大田泰示外野手が札幌市内の病院でMRI検査を受け、左腹斜筋筋挫傷と診断されたと発表した。

20170306_ohta

古巣・巨人とのOP戦で負傷

 日本ハムは6日、大田泰示外野手が札幌市内の病院でMRI検査を受け、左腹斜筋筋挫傷と診断されたと発表した。試合復帰までには4週間程度を要する見込み。今後は患部の状態を見ながら練習を再開するとしている。

 大田は4日に行われた古巣・巨人とのオープン戦でスイングした際に負傷。今季は今月31日の西武戦(札幌ドーム)で開幕する。大田の開幕戦出場に黄色信号が灯った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング