野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

デスパイネが盗塁成功! 中国戦の6回に二盗 ロッテでは盗塁記録なし

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で7日に野球日本代表「侍ジャパン」に敗れたキューバは8日、東京ドームで中国と対戦。キューバ代表のデスパイネ外野手(ソフトバンク)が6回に“来日初盗塁”を決めた。

巨体を揺らしながら果敢にスタート

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で7日に野球日本代表「侍ジャパン」に敗れたキューバは8日、東京ドームで中国と対戦。キューバ代表のデスパイネ外野手(ソフトバンク)が6回に“来日初盗塁”を決めた。

 5点リードで迎えた6回。2死から四球で出塁したデスパイネは、続くサーベドラの5球目でスタートを切った。サーベドラが空振りすると、中国の捕手はすぐさま二塁へ送球したが、デスパイネの巨体が二塁へ滑り込む方が早かった。

 昨季までプレーしたロッテでは、来日以来3年間、公式戦での盗塁はゼロ。いわゆる公的な試合では、これが“来日初盗塁”となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング