野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャー復帰目指す元虎マートンの激動人生に米紙「ハリウッドの脚本のよう」

メジャー復帰目指す元虎マートンの激動人生に米紙「ハリウッドの脚本のよう」

阪神タイガースで活躍し、今季はMLBデトロイト・タイガースとマイナー契約を結んだマット・マートン外野手。メジャー昇格を目指す35歳の波乱万丈のキャリアは、米メディアから「野球界最高の復活劇」と紹介されている。

元阪神マートン、今も忘れられない日本デビュー戦「アメージングな光景」

 阪神タイガースで活躍し、今季はMLBデトロイト・タイガースとマイナー契約を結んだマット・マートン外野手。メジャー昇格を目指す35歳の波乱万丈のキャリアは、米メディアから「野球界最高の復活劇」と紹介されている。

「諦めることができない、野球界最高の復活劇に出会う」というタイトルで特集したのは地元紙「ニューヨーク・ポスト」だ。

 マートンは2003年にレッドソックスからドラフト1巡目で指名された。カブス、アスレチックス、ロッキーズを経て、2010年に阪神に移籍。ヒットを量産する活躍で虎党の心をわし掴みにした後、2015年にカブスに復帰した。だが、昨季ワールドシリーズ制覇を果たした強豪でメジャー昇格を果たせず。今季はタイガースとマイナー契約を結んでいた。

 特集では、マートンの激動の人生を以下のように報じている。

人気記事ランキング