野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、FA前にレ軍と契約延長も GMが交渉明言「ここにいてほしい」

2017年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)となるレンジャーズ・ダルビッシュ有投手について球団側がシーズン中に契約延長の交渉を行う見通しを球団公式サイトがレポートしている。

20170321_darvish

レンジャーズGMが契約延長熱望「最も才能ある投手の1人」

 2017年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)となるレンジャーズ・ダルビッシュ有投手について球団側がシーズン中に契約延長の交渉を行う見通しを球団公式サイトがレポートしている。

「テキサスはシーズン中にダルビッシュとの契約交渉を行うことを予定」との見出しで伝えた特集記事では、ジョン・ダニエルズGMが開幕後も継続的に契約延長について話し合っていくことを明言。「期限は設けていない。良好なコミュニケーションが取れている。関係性も非常にいい。素晴らしい出発点だ」と語っている。

 また、「ユウは心からここが好きだ。みんなが『是非ともここに残りたい』と語っているのを知っている。彼、そして彼の家族も快適に過ごせている。彼がまだ日本で子どもだった頃、テキサスのことなんて考えもしなかっただろうね。彼は球団で素晴らしい体験をしてきた。彼は最も才能ある投手の1人だよ。彼にはここにいてほしいと思っている」ともコメントし、契約延長に意欲を見せている。

 好投手が豊富な2017年FA市場において、米メディアからトップクラスの評価を受けている右腕。スプリングトレーニング中にはESPNの特集の中でもNO1評価を得ており、「彼は健康的であり、2017年はサイ・ヤング賞(CY賞)なみの活躍見せるはずだ。もしそうであれば、彼は年俸3000万ドル(約34億円)以上の契約を勝ち取る可能性がある」と評されていた。

 今季、期待通りの活躍を見せてFAとなれば、争奪戦になることは必至。その前にレンジャーズと大型契約が成立するのか。今後の動向が注目される。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング