野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

WBC出場のソフトB武田、開幕ローテ入りへ意欲「投げるつもりだったので」

侍ジャパンメンバーとして第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加していたソフトバンクの武田翔太投手が25日の広島戦(ヤフオクD)から、松田宣浩、内川聖一、千賀滉大の3人とともにチームに合流した。

チームに合流し「既に眠い」、ファームで開幕前に調整登板の可能性

 侍ジャパンメンバーとして第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加していたソフトバンクの武田翔太投手が25日の広島戦(ヤフオクD)から、松田宣浩、内川聖一、千賀滉大の3人とともにチームに合流した。

 23日深夜に福岡へと戻ってきたWBC組。24日のオフを挟み、約1か月ぶりにチームへと帰ってきた。時差ボケが残っているようで「もう既に眠い」と苦笑いだった武田。ただ、それ以外の体調面は良好のようで、この日はキャッチボールやランニングなどで軽く体を動かした。

 注目の開幕ローテ入りについては「投げるつもりでいましたから」と言い、意欲を示した武田。調整登板の機会については「投げようかなと思っています」という意向も。オープン戦は26日の広島戦(マツダ)が最終戦となるため、週明け28日からのウエスタンリーグ広島3連戦(タマスタ筑後)で調整登板することもありそうだ。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬