野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人・坂本、頭脳プレーで併殺 凡フライをスルーで6-4-3、球場どよめき

巨人・坂本勇人内野手が31日、中日戦(東京ドーム)で頭脳的な併殺プレーを見せた。

ビシエドの凡フライを見送る好判断で併殺完成

 巨人・坂本勇人内野手が31日、中日戦(東京ドーム)で頭脳的な併殺プレーを見せた。

 4点リードして迎えた4回の守備。無死一塁でビシエドがドン詰まりの遊撃へのフライを打ち上げた。坂本は打者走者・ビシエドが走っていないと確認し、打球をスルー。ワンバウンドで補球し、スタートを切れなかった一塁走者・ゲレーロを二塁封殺。さらに二塁から一塁へ転送し、6-4-3の併殺を完成させた。

 WBCでも侍の正遊撃手として活躍していた坂本は、開幕戦から頭脳プレーでファンを沸かせ、ピンチの芽を摘み取った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング