野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

イチロー、代打で空振り三振 満塁の好機生かせず

マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)の本拠地メッツ戦で1点リードの7回2死満塁の場面で代打で出場したが、空振り三振に倒れた。

20170414_ichiro3

1点リードの7回2死満塁で空振り三振

 マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)の本拠地メッツ戦で1点リードの7回2死満塁の場面で代打で出場したが、空振り三振に倒れた。

 この日の出番は8-7と1点リードの7回に回ってきた。2死満塁のチャンスだったが、相手4番手のブレビンスに対して空振り三振を喫した。

 イチローは前日のブレーブス戦も代打で出場したが三振に倒れており、これで出場3試合連続で無安打。今季はここまでの全6試合で途中出場となっており、6打数1安打3三振。メジャー通算安打数も3031本と変わらず、歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで残り「22」となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング