野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハムが球界初の企画「同窓会シート」を実施 “大谷世代”など4世代対象

日本ハムは18日、球界初の企画「同窓会シート」を実施すると発表した。実際されるのは、交流戦期間中の6月6ー9日までの4日間。活躍中の選手やコーチ、OBと同じ年代ファンが、旧友と再会するチャンスを演出するべく生まれた新企画だ。

20160501_ohtani

6月6日広島戦から4試合連続で行われる特別企画

 日本ハムは18日、球界初の企画「同窓会シート」を実施すると発表した。実際されるのは、交流戦期間中の6月6ー9日までの4日間。活躍中の選手やコーチ、OBと同じ年代ファンが、旧友と再会するチャンスを演出するべく生まれた新企画だ。

 今回対象となるのは「平成5年・6年組」「昭和63年・平成元年組」「昭和55年・56年組」「昭和47年・48年組」の4世代。同年代・同世代ならではの親近感は格別なもの。思いっきり遊んだ中学・高校時代から会っていないという懐かしの再会を実現させたり、球場で新たに知り合った同世代の仲間たちと意気投合したり。「同窓会シート」で野球を楽しみながら、人の輪を広げることもできそうだ。

 1試合限定500枚で販売されるチケットは1枚2500円(税込)。特別プレゼントとして、特製オリジナル・ウエルカムカード、記念フォトフレーム、限定ジェネレーションTシャツがついてくる。

 グループ4の「昭和47年・48年組」世代代表でもある稲葉篤紀SCO(スポーツコミュニティオフィサー)は、「学生時代のクラスメートや一緒に部活で頑張った友達が、今何をしているのかな?と思うことはないですか? 同世代で集まって、野球観戦も同窓会も一緒にやりましょう!という球界初のイベントです。ぜひ、札幌ドームに来て、旧友との再会、そして新たな出会いを楽しんでください」とコメントした。

 詳細は下記の通り。

【同窓会シート】

○6月6日(火)広島戦
グループ1:平成5年・6年組(22ー24歳)
主な同級生プロ野球選手:大谷翔平、近藤健介、藤浪晋太郎

○6月7日(水)広島戦
グループ2:昭和63年・平成元年組(27-29歳)
主な同級生プロ野球選手:中田翔、斎藤佑樹、菊池涼介、田中将大

○6月8日(木)広島戦
グループ3:昭和55年・56年組(35-37歳)
主な同級生プロ野球選手:矢野謙次、松坂大輔、森本稀哲、エルドレッド

○6月9日(金)巨人戦
グループ4:昭和47年・48年組(43-45歳)
主な同級生プロ野球選手:黒木知宏、稲葉篤紀、イチロー

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング