野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島牽引エルド、不振ハムで際立つ近藤…現時点での両リーグ最強打者は誰?

広島牽引エルド、不振ハムで際立つ近藤…現時点での両リーグ最強打者は誰?

OPS(OBP plus SLG)とは、打撃成績のうち、出塁率と長打率を足したセイバーメトリクスの数値だ。単純な数字だが、MLBでは打者の貢献度を図る重要な指標とされる。

打者の貢献度図る重要な指標の一つ、セパOPS10傑は?

 OPS(OBP plus SLG)とは、打撃成績のうち、出塁率と長打率を足したセイバーメトリクスの数値だ。単純な数字だが、MLBでは打者の貢献度を図る重要な指標とされる。

20170421_ops2
パ・リーグの4月20日時点でのOPS10傑

 OPSには、打率の数字が2回含まれている。そのため打率が高い打者が高くなる傾向にあるが、それに加え長打が多く、四球での出塁も高い選手が上位にくる。MLBではOPS1位の選手をリーグ最強打者とみなすことが多い。

 リーグの投打のバランスにも影響されるが、一般的にOPSが1を超えればMVP級、.900なら強打者だとされる。両リーグの4月20日時点でのOPS10傑を見ていこう。参考までに打率の順位も付けた。

○パ・リーグ

打者(球団)  打率(順位)  OPS
1近藤健介(日) .451(1)   1.278
2T-岡田(オ) .345(4)   1.101
3ペゲーロ(楽) .304(13)  1.088
4茂木栄五郎(楽).339(6)   1.062
5中村剛也(西) .345(4)   1.050
6内川聖一(ソ) .339(8)   1.030
7浅村栄斗(西) .419(2)   1.028
8柳田悠岐(ソ) .288(16)  .928
9鈴木大地(ロ)  .328(9)  .918
10中島宏之(オ) .327(10)  .906

 不振の日本ハムにあって、近藤健介がひとり気を吐いている。打率1位に加えて、2本塁打、さらにリーグ最多の19四球を選んでいる。出塁数は17試合で42にもなっている。しかし日本ハムは他の打者が不振のため、近藤の出塁を勝利に結びつけていない。

 オリックスのT-岡田はリーグ2位タイの5本塁打。本塁打王を取った時の調子が戻ってきている。また、現在の本塁打王、6本塁打のペゲーロがOPS3位につける。

 打率2位の浅村だが、2本塁打はしているがここまでわずか2四球。出塁率が低いためOPSは7位になっている。

人気記事ランキング