野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハムがリアル野球盤で高齢者の健康促進活動 道内で訪問団体を募集中

日本ハムは1日、高齢者の方でも気軽に野球を体感できる「リアル野球盤」を活用した「いきいき健やか!元気プロジェクト」を実施すると発表した。

「いきいき健やか!元気プロジェクト」で5団体を無料訪問

 日本ハムは1日、高齢者の方でも気軽に野球を体感できる「リアル野球盤」を活用した「いきいき健やか!元気プロジェクト」を実施すると発表した。

 卓上野球ゲームの基本をもとに、ファイターズのインストラクターが地域の高齢者の方々と交流しながら、心と身体の健康増進を目的に活動するプロジェクト。このプロジェクト実施に際し、道内で訪問施設(または団体)を募集している。

 リアル野球盤とは、NPOリアル野球盤協会の代表・鈴木久雄氏によって考案されたレクリエージョンゲーム。訪問する施設(または団体)には、ファイターズのベースボールアカデミーインストラクターが2名派遣され、約1時間から1時間半にわたり、ストレッチや体操、リアル野球盤などを始動する。また、訪問する施設(または団体)には、ファイターズ基金を活用して、リアル野球盤用具一式を各1セット寄贈する。

 募集要項は下記の通り。

○訪問先募集要項

募集数:5つの施設または団体(応募多数の場合は抽選により訪問先を決定)
開催費用:無料
開催期間:7月、9月、10月、11月
応募条件:以下の3項目に該当する施設や団体
1.道内の老人福祉施設や老人会と言った高齢者が集う施設や団体であるこ
と。
2.20名以上が参加できること
3.10m×10mの屋内スペースが確保できること
申込方法:球団ホームページから申込用紙をダウンロードし、FAXで応募
申込書送付先:FAX 001-857-3900 北海道日本ハムファイターズ「いきいき健やか!元気プロジェクト」係

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」