野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA、巨人3連戦の注目は? ドラ1左腕は菅野と投げ合い、守護神の出来は…

DeNAは2日から今季初となる東京ドームで、巨人との3連戦を迎える。現在4位につけており、3位・巨人とのゲーム差は「1」。結果次第で順位が入れ替わるだけに注目される。

ゲーム差「1」で3連戦、DeNAの対巨人注目は?

 DeNAは2日から今季初となる東京ドームで、巨人との3連戦を迎える。現在4位につけており、3位・巨人とのゲーム差は「1」。結果次第で順位が入れ替わるだけに注目される。

 初戦の先発を任されるのはドラフト1位の浜口。ここまで開幕から4試合に登板して無傷の2連勝中。特に前回4月25日の阪神戦(甲子園)では、7回先頭の糸井にレフト前ヒットを許すまでは無安打という圧巻の内容で能力の高さを見せつけている。

 規定投球回には2イニング足りていないが、防御率1.17は堂々の数字。投げ合う相手は2試合連続完封中の菅野だけに、ロースコアで抑えていかないと勝機はなさそうだ。持ち前のマウンド度胸で自慢の直球とチェンジアップを中心に巨人打線に挑む。

 開幕当初は不振が続いた筒香だが、4月30日の広島戦では今季初の3安打をマークするなど復調気配。5本塁打でリーグトップタイの梶谷、同日に満塁弾を含む5打点のロペスとのクリーンアップは、巨人にとっては脅威の存在だ。

 また直近の登板5試合で計6失点の守護神・パットンがどのようなパフォーマンスを発揮するのか。また、本来であれば2戦目の順番だったが、雨の影響で4月29日に登板した今永に代わり、誰が3日の第2戦に投げるのかも見どころとなる。

 前カードで首位・広島に勝ち越した借金1のDeNAと、同じく最下位にいたヤクルト(1日時点は6位・中日にゲーム差なしの5位)に負け越した貯金1の巨人。どちらに勢いがあるのか――。昨年のクライマックスシリーズを戦った東京ドームでの今季初激突に注目だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」