野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

125球熱投のダルビッシュにレ軍配慮 一時的“6人ローテ”採用で休息与える

4月29日(同30日)のエンゼルス戦で今季3勝目を挙げたレンジャーズのダルビッシュ有投手が中5日で5日(日本時間6日)の敵地マリナーズ戦に登板することが決まった。前回登板で右肘手術後最多の125球を投じた右腕に休みを与えるために一時的に“先発ローテ6人制”に敷くことを地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」が伝えている。

前回エンゼルス戦で術後最多125球を投じたダルビッシュ

 4月29日(同30日)のエンゼルス戦で今季3勝目を挙げたレンジャーズのダルビッシュ有投手が中5日で5日(日本時間6日)の敵地マリナーズ戦に登板することが決まった。前回登板で右肘手術後最多の125球を投じた右腕に休みを与えるために一時的に“先発ローテ6人制”に敷くことを地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」が伝えている。

 同紙は「レンジャーズは今週、ダルビッシュに余分な休息を与えるため、6人制ローテーションを採用」との見出しで記事を掲載。前回登板で6回125球、3安打10奪三振2失点の力投を見せていた右腕を1日多く休ませるために、レンジャーズが4日のアストロズ戦にニック・マルティネスを先発させる方針であることをレポートした。

 バニスター監督は記事の中で「彼は余分な休息をとりたくないんだ、彼は競いたいんだ」と語りつつ、「しかし、我々は機会を得た。長期的にベストなことを行いたいと考えている」と今回の起用について説明している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング