野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人菅野がセ28年ぶり3戦連続完封! 89年斎藤雅樹以来の快挙で開幕4連勝

巨人の菅野智之投手が2日、本拠地でのDeNA戦で9回5安打無失点と好投。セ・リーグでは、1989年の斎藤雅樹(現巨人2軍監督)以来28年ぶりの3試合連続完封勝利を達成した。

巨人

最後は圧巻の15打者連続アウト締め、135球9K無四球の熱投で大先輩以来の大記録

 巨人の菅野智之投手が2日、本拠地でのDeNA戦で9回5安打無失点9奪三振無四球と好投。セ・リーグでは、1989年の斎藤雅樹(現巨人2軍監督)以来28年ぶりの3試合連続完封勝利を達成した。菅野は開幕から無傷の4連勝。打線は坂本勇人内野手の先制弾などでエースを援護し、5-0の快勝で連敗を2で止めた。

 菅野は初回、3者凡退の危なげない立ち上がり。するとその裏、坂本がDeNA先発のルーキー濱口からソロ弾を放ち、先制に成功した。

 菅野は2回、2死から連続ヒットで二、三塁とされるも、高城を空振り三振に仕留める。3回は再び3者凡退。4回は筒香、ロペスに連続ヒットを許すも、エリアン、倉本を落ち着いて打ち取った。

 巨人は4回、2死二、三塁の好機で石川が三塁へタイムリー内野安打。貴重な追加点をもたらす。菅野が5回も無失点に抑えると、その裏には2死から満塁のチャンスを作り、マギーがセンターへタイムリー。2者が生還し、4-0とした。

 巨人の菅野智之投手が2日、本拠地でのDeNA戦で9回5安打無失点9奪三振と好投。セ・リーグでは、1989年の斎藤雅樹(現巨人2軍監督)以来28年ぶりの3試合連続完封勝利を達成した。菅野は開幕から無傷の4連勝。打線は坂本勇人内野手の先制弾などでエースを援護し、5-0の快勝で連敗を2で止めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング