野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー11試合ぶり先発で右前打 メジャー通算3035安打で歴代24位まで「18」

イチロー11試合ぶり先発で右前打 メジャー通算3035安打で歴代24位まで「18」

マーリンズのイチロー外野手は3日(日本時間4日)、敵地でのレイズ戦に「9番・右翼」で先発。第3打席に右前打を放ち、メジャー通算3035安打とした。これで歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで「18」とした。

20170504_ichiro

レイズ2番手プルートから13打席ぶりに快音

 マーリンズのイチロー外野手は3日(日本時間4日)、敵地でのレイズ戦に「9番・右翼」で先発。第3打席に右前打を放ち、メジャー通算3035安打とした。これで歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで「18」とした。

 11試合ぶり今季5度目のスタメンに名を連ねたイチローは、2点を追う6回無死一、二塁の場面で打席に立った。レイズ2番手プルートがカウント2-1から投じた4球目外角ツーシームを捉えると、打球は右翼に飛んだ。この一打で無死満塁となり、長打で同点の絶好機をつないだ。第1打席は四球、第2打席は二ゴロだったが、3打席目に快音が響いた。

 続くリアルミュートがセンターに2点適時打を放った際、イチローは果敢に三塁を目指したが、中堅手が好判断で三塁送球。イチローはアウトとなったものの、この回7連打の猛攻で5点を挙げ、一気に逆転に成功した。

 イチローはこの日まで9試合連続、10打席連続(1四球を含む)無安打だったが、10試合目でようやく快音を響かせた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング