野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日がゲレーロの4号3ランなどで4点先制、先発・又吉は4回まで1失点

中日のゲレーロ内野手が4日、敵地での広島戦で4号3ランを放った。チームはこの回に4点を先制。3勝目を目指す先発・又吉を大きく援護した。

0-0の4回にビシエドの犠飛、ゲレーロの3ランで4点挙げる

 中日のゲレーロ内野手が4日、敵地での広島戦で4号3ランを放った。チームはこの回に4点を先制。3勝目を目指す先発・又吉を大きく援護した。

 0-0で迎えた4回。四球と野選で無死一、二塁とした後、平田の一ゴロで1死二、三塁。ここでまずはビシエドが左犠飛を放ち、1点を先制する。続く高橋が四球を選び、2死一、二塁とすると、打席に立ったゲレーロが、広島の先発・大瀬良の初球スライダーを強振。打球は左翼席に飛び込む4号3ランとなった。

 中日はこの回一気に4点を挙げ、マウンド上の又吉を後押しした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング