野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

最下位中日、6連敗で借金「10」 大野が6回途中3失点、打線は5安打1得点…

セ・リーグ最下位の中日は6日、本拠地地での巨人戦に1-6で敗れ、6連敗を喫した。打線が巨人投手陣の前に5安打1得点。先発・大野は6回途中9安打3失点と粘れず、3敗目(0勝)を喫した。借金は「10」まで膨れ上がった。

巨人は田口が無傷3勝目、先制弾の坂本は打率.383&マギーも4安打3打点と活躍

 セ・リーグ最下位の中日は6日、本拠地地での巨人戦に1-6で敗れ、6連敗を喫した。打線が巨人投手陣の前に5安打1得点。先発・大野は6回途中9安打3失点と粘れず、3敗目(0勝)を喫した。借金は「10」まで膨れ上がった。

 大野は初回、坂本にソロ弾を浴びて先制点を献上。4回には石川にタイムリーを浴び、追加点を奪われた。

 3回まで1安打無得点の打線は4回、1死一、三塁で京田がセーフティースクイズ。先発・田口から1点を返したが、直後の5回に大野がマギーにタイムリーを浴び、再び2点差とされた。

 中日打線は5、6回と無安打。7回は1死から福田、木下拓と代打の2人が連続ヒットも、大島、荒木が凡退で無得点。8回にはマギーの2点打などで引き離され、打線も救援陣に抑え込まれて、1-6敗れた。

 巨人は7回5安打1失点と好投した田口が無傷の3勝目。先制弾の3番坂本は2安打2四球でリーグトップの打率を.383まで上昇。5番マギーも4安打3打点の活躍で打率.315とした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング