野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュの“粘り”に軍配 得点圏27打数連続無安打vs得点圏打率.350の戦い

ダルビッシュの“粘り”に軍配 得点圏27打数連続無安打vs得点圏打率.350の戦い

レンジャーズのダルビッシュ有投手は5日(日本時間6日)の敵地マリナーズ戦に先発し、7回116球を投げて6安打5奪三振4四球で1失点(自責1)と力投した。毎回出塁を許す苦しいピッチングだったが、得点圏に打者を背負ったピンチで今季27打数ノーヒットとした日本人右腕の瀬戸際での強さをMLB公式サイトは「脅威的」と称賛。レンジャーズ史上2位の“粘り腰ピッチング”と紹介している。

得点圏に走者置いて今季27打数連続無安打、昨季から33打数連続無安打に

 レンジャーズのダルビッシュ有投手は5日(日本時間6日)の敵地マリナーズ戦に先発し、7回116球を投げて6安打5奪三振4四球で1失点(自責1)と力投した。毎回出塁を許す苦しいピッチングだったが、得点圏に打者を背負ったピンチで今季27打数ノーヒットとした日本人右腕の瀬戸際での強さをMLB公式サイトは「脅威的」と称賛。レンジャーズ史上2位の“粘り腰ピッチング”と紹介している。

 ダルビッシュはマリナーズ打線を7回1失点に抑えたが、苦しいマウンドだった。毎回ランナーを出し、うち5回で先頭打者に出塁を許した。4回には相手主砲カノに強烈なソロホームランを浴び、同点とされたが、粘投で勝ち越しを許すことなく乗り切った。

 MLB公式サイトは、土壇場で踏みとどまるダルビッシュの粘り強さを称賛。「ダルビッシュは今季スコアリングポジションにランナーを背負った際に脅威的であり続けている。金曜日にシアトルで6打数0安打に抑えた後、27打数0安打となった」と報じている。

人気記事ランキング