野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 新鋭・上林が大暴れ、ソフトB&日ハムがV字回復…17年第6週投打5傑【パ編】

新鋭・上林が大暴れ、ソフトB&日ハムがV字回復…17年第6週投打5傑【パ編】

プロ野球は開幕から1か月以上が経過し、第6週目を終えた。パ・リーグでは昨年のトップ2であるソフトバンク、日本ハムが急浮上する一方、首位の楽天も依然として好調を維持している。逆に西武、ロッテは1勝しかできなかった。ここでパの第6週の成績と投打5傑を振り返ってみたい。

20170503_uebayashi

ソフトバンク躍進の原動力となった上林

 プロ野球は開幕から1か月以上が経過し、第6週目を終えた。パ・リーグでは昨年のトップ2であるソフトバンク、日本ハムが急浮上する一方、首位の楽天も依然として好調を維持している。逆に西武、ロッテは1勝しかできなかった。ここでパの第6週の成績と投打5傑を振り返ってみたい。

【NPB第6週(5/1-5/6)の成績、パ・リーグ】
ソフトバンク(6試合5勝1敗0分、勝率.833)
日本ハム(6試合5勝1敗0分、勝率.833)
楽天(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
オリックス(6試合2勝4敗0分、勝率.333)
西武(6試合1勝5敗0分、勝率.167)
ロッテ(6試合1勝5敗0分、勝率.167)

【打者5傑】

○安打
1小谷野栄一(オ)12
2松田宣浩(ソ)11
3レアード(日)10
3上林誠知(ソ)10
5内川聖一(ソ)9

○本塁打
1上林誠知(ソ)4
1中村剛也(西)4
3外崎修汰(西)3
3デスパイネ(ソ)3
5松田宣浩(ソ)2
5レアード(日)2
5T-岡田(オ)2
5メヒア(西)2
5田中賢介(日)2

○打点
1上林誠知(ソ)11
2デスパイネ(ソ)8
3中村剛也(西)6
3松田宣浩(ソ)6
3レアード(日)6

○盗塁
1中島卓也(日)3
2西川遥輝(日)2
3盗塁1 10人

○打率(規定打席以上)
1松田宣浩(ソ).500
2小谷野栄一(オ).480
3上林誠知(ソ).455
4レアード(日).417
5内川聖一(ソ).409

○RC(Run Create)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1上林誠知(ソ)8.78
2松田宣浩(ソ)7.81
3レアード(日)7.59
4T-岡田(オ)6.67
5小谷野栄一(オ)6.30

 ソフトバンクの上林が本塁打、打点の2部門でトップと躍進の原動力となっている。ベテランの松田も活躍。オリックスでもベテラン小谷野が好調を見せた。

人気記事ランキング