野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • G坂本が週間打率6割超、虎梅野はトップタイ8打点…17年第6週投打5傑【セ編】

G坂本が週間打率6割超、虎梅野はトップタイ8打点…17年第6週投打5傑【セ編】

プロ野球は開幕から1か月以上が経過し、第6週目を終えた。セ・リーグでは球団史上初の9点差を逆転した試合も含め、阪神が5勝1敗と好調で首位に立っている。逆に中日は1勝と不振。ここでセの第6週の成績と投打5傑を振り返ってみたい。

20161119_sakamoto

第6週を終えたプロ野球、セで活躍光った選手は?

 プロ野球は開幕から1か月以上が経過し、第6週目を終えた。セ・リーグでは球団史上初の9点差を逆転した試合も含め、阪神が5勝1敗と好調で首位に立っている。逆に中日は1勝と不振。ここでセの第6週の成績と投打5傑を振り返ってみたい。

【NPB第6週(5/1-5/6)のチーム成績、セ・リーグ】
阪神(6試合5勝1敗0分、勝率.833)
巨人(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
広島(6試合3勝3敗0分、勝率.500)
DeNA(6試合3勝3敗0分、勝率.500)
ヤクルト(6試合2勝4敗0分、勝率.333)
中日(6試合1勝5敗0分、勝率.167)

【打者5傑】

○安打
1坂本勇人(巨)13
2安部友裕(広)12
3坂口智隆(ヤ)11
3雄平  (ヤ)11
5ビシエド(中)10

○本塁打
1坂本勇人(巨)3
1ゲレーロ(中)3
3ビシエド(中)2
3山田哲人(ヤ)2
3丸佳浩 (広)2
3エルドレッド(広)2
3梶谷隆幸(De)2

○打点
1梅野隆太郎(神)8
1鳥谷敬(神)8
3ゲレーロ(中)7
4ビシエド(中)6
4エルドレッド(広)6
4梶谷隆幸(De)6
4福留孝介(神)6

○盗塁
1田中広輔(広)3
2坂本勇人(巨)2
2安部友裕(広)2
2中井大介(巨)2
5盗塁1 13人

○打率(規定打席以上)
1坂本勇人(巨).619
2ビシエド(中).500
3安部友裕(広).462
4雄平(ヤ).440
5梅野隆太郎(神).421

○RC(Run Create)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1坂本勇人(巨)12.39
2ビシエド(中)7.50
3丸佳浩(広)7.49
4山田哲人(ヤ) 6.67
5雄平(ヤ)6.66

 巨人・坂本が打率6割を超える大当たり。本塁打も3本放っている。阪神では打率1割台だった捕手の梅野が広島戦で爆発。8打点はチームメイトの鳥谷とともにトップタイだ。

人気記事ランキング