野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人的補償で加入のDeNA平良が5回1失点の好投 移籍後初登板でプロ初勝利

DeNAの平良が中日戦に先発し、5回3安打1失点の好投でプロ初勝利を挙げた。昨年オフ、巨人にFA移籍した山口俊の人的補償として加入し、平良にとってはDeNAでの初登板だった。

full-count10

主砲・筒香の援護弾などで白星、先発ローテ入りへ大きなアピール

 DeNAの平良が中日戦に先発し、5回3安打1失点の好投でプロ初勝利を挙げた。昨年オフ、巨人にFA移籍した山口俊の人的補償として加入し、平良にとってはDeNAでの初登板だった。

 1回に2死三塁とされたが、4番のビシエドを三ゴロに。2回は先頭の平田に四球を与えたものの、続く堂上を三ゴロ併殺にしとめるなど、3回まで中日・小笠原と無失点の投げ合いを演じた。

 4回の攻撃では宮崎の二塁打と田中浩の四球などで2死一、二塁とすると、自らライト前へ安打を放って満塁に。続く倉本が「平良が無失点で頑張っていたので、先に点を取りたかったです。チャンスで回ってきたので、絶対にランナーを返すという強い気持ちで打席に入りました」とセンター前への2点タイムリーを放った。

 さらには主砲も続いた。5回2死から筒香が右中間への3号ソロを放ち3-0に。「少し高めのボールでしたが、強く打つことができました。平良に初勝利を付けてあげたいので、引き続き頑張ります」。プロ初勝利を目指す平良を援護した。

 平良は5回1死二、三塁から亀沢の左犠飛で1点を許したが、5回を投げ終えて3安打、2奪三振、3四球の1失点。71球の省エネ投球で、6回の打席で代打が告げられた。救援陣がリードを守って3-1で勝利し、平良は新天地で嬉しいプロ初白星。今後の先発ローテ入りへ大きなアピールとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中