野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハムレアード「すきやばし次郎」効果!? 東京3連戦は6安打&4本塁打&8打点

日本ハムの新外国人エスコバーがわずか3球で来日初勝利をつかんだ。

20170228_laird

エスコバーは3球で来日初勝利、レアードが決勝打でプレセント

 日本ハムの新外国人エスコバーがわずか3球で来日初勝利をつかんだ。

 14日のロッテ戦。2-2の5回2死で先発メンドーサが清田のヘルメットをかする死球で危険球退場。急遽マウンドに上がったエスコバーは、2番の柴田に初球いきなり死球も、鈴木を2球で一ゴロに打ち取った。その裏、4打数4本塁打を記録するなど、東京ドームで打ちまくってきたレアードが、2死一、二塁のチャンスで唐川から左前に勝ち越しのタイムリー。エスコバーに初白星をプレゼントした。

「チームが勝ってうれしい。自分の仕事をしたまで。(来日中の)家族が支えてくれる。家族のように仲のいいチームでやれている」とエスコバー。この東京遠征で、ミシュラン三つ星の超名店「すきやばし次郎」で極上寿司を堪能したレアードは、“すしパワー全開”で「前の打席(3回)で満塁のチャンスを潰していたから、今度こそという思いだった」と気合の一打。この3連戦は11打数6安打4本塁打8打点3四球と大暴れで、「ニッポン、ダイスシ」とお立ち台で大声を張り上げていた。

【了】

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング